スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虎鉄の日記:奴の正体を暴け!!


なにやら神凪・円さんのとこで面白そうなものやってたので
失敬して参りましたよ~?
なになに? 『心理テストバトン』?

ふふふのふ、私の深層心理……暴けるものなら暴いて御覧なさい!


 なるほどなるほど、これに答えていけば好いんですねぇ?
 では、早速参りましょうか~。
(何気に背後さんが私の心理じゃあなくて自分の心理が暴かれたらどうしようとかビビってるみたいですが………ま、知った事じゃあねーですよ~)

心理テストバトン!
【1】あなたは知人から一冊の本をもらいました。それは、有名な童話のようですが、あなたの知らない物語です。この本はどんな内容の物語だと思いますか。

>ずっと不幸だった女の子が王子様に助けられて幸せになるお話。
「まぁ、定番ですしねぇ~」

【2】本をめくっていくと一枚だけ色の違うページがありました。
   それは全体のどの部分にあると思いますか。

>一番最後
「その方がインパクトあるでしょうしねぇ~」

【3】物語の結末は、どうなったと思いますか。

>それは勿論ハッピーエンド。
「女の子は王子様と幸せに末永く暮らしました……ってなもんですよ~」

【4】あなたは今、ダイヤモンドを一つ持っています。それはどれくらいの大きさで、どんなダイヤモンドですか。なるべく詳しく、具体的に書いて下さい。
 
>小さくて度数も低くて、傷だらけのジャンクに近いダイヤモンド。
 それでも、光に透かせば静かに輝くダイヤモンド。
「ダイヤなんて買うお金ないですしねぇ………(煤けた背中)」

【5】あなたのダイヤモンドを盗もうと、誰かが後ろからこっそりと覗いています。さて、それはいったい誰ですか。

>『私』
「振り返ったら自分がいる、って怖い感じしません?」

【6】あなたはそのダイヤモンドをもっと磨いてみることにしました。さて磨いた結果はどうでしたか。今までより美しくなりましたか。それともあまり変わりませんか。

>特に変わらない
「まぁ、大切にしてるかどうかが大事って事で~」

【7】あなたはあまりにも美しいそのダイヤモンドに名前を付けることにしました。
   さあ、どんな名前を付けますか。

>ぴかりん君
「キラキラ光るぴかりん君! うーん、なんかまんまだなぁ……」

【8】あなたは、大切な人にプレゼントを買うために街へ出かけます。
   家から街へつくまでは、どんな道のりですか。

>結構険しい道のり。
「うーん………まぁ、実体験に基づいて、ってとこですかねぇ」

【9】街につき、あなたは人形を買うことにしました。あなたが手にした人形を見て「それが欲しい !」と言っている人がいます。それは何歳くらいの人ですか。

>5~6歳の子供。
「まぁ、小学生くらいの、あどけない感じの子じゃあないですかねぇ?」

【10】あなたは人形をあきらめて、手作りのケーキを作ることにしました。あなたは一生懸命作りました。さあ、出来上がったケーキを見た感想を言って下さい。

>「うむ! 我ながらいい出来ですねぇ~♪」

【11】相手にプレゼントをあげようと、あなたはタクシーに乗ろうとしています。手を上げると、そのタクシーは乗車拒否をしました。去っていくタクシーに一言、言って下さい。

>「あらら……? ふむ、まぁいっか」

【12】本棚から取り出した絵本のページを何気なく開いてみると、そこには恐ろしい魔女の姿が…。この魔女はどんな性格で、どんな魔法を使うのでしょう。詳しく説明して下さい。

>底意地が悪くて卑劣で残酷。
 泣いている人を踏みつけにする事を愉しむような感じの性格。
 かかった相手を、その人が「一番醜い」と思う姿に変えてしまう魔法。
「まぁ、こういうのって恐ろしいですよねぇ~」

【13】この魔女が住む城の地下には、人が閉じ込められています。何人くらいの人が囚われているでしょうか。

>何十人も。
「きっと殺される事もなく、醜く変わってしまった自分の姿に嘆く姿を見て喜んでるんでしょうねぇ~その魔女さんは………うーん、悪者だなぁ(ちょっと不愉快そう)」

【14】この人達は、いったいどんな理由で閉じ込められているのでしょうか。

>先の通り。
 ただ魔女が愉しむためだけに。
「………最低だなぁ(ちょっと怒ってるらしい)」

【15】この絵本の最後で、魔女は自分の行いを悔い改めます。
   さて、どんな出来事がきっかけだったのでしょう。

>自分が息を引き取る瞬間。
 ざまあみろと嘲笑うのでもなく、どんな言葉をかけるのでもなく。
 自分が醜く姿を変えてしまった少女が魔女を悼んで流した涙で。
「いや、正直これくらいでもないと悔い改めないでしょうこの人;」

【16】お疲れ様でした。次に回したい人をどうぞ(後で答えを教えてあげましょう)

>やってみたい方はご自由に~♪
 答えて下さった方はコメントをお願いしますねぇ?
 おって答えの方をお手紙させていただきますので~。


「さて、それじゃあ回答した事ですし、答えと照らし合わせてみますかねぇ?」

【1】>ずっと不幸だった女の子が王子様に助けられて幸せになるお話。
「Σ えぇ!? ちょっ、えっと……どっち側!?」

【2】>一番最後
「うわぁ………マジっすか;」

【3】>それは勿論ハッピーエンド。
「あはは……そうなってくれれば好いんですけどねぇ(苦笑)」

【4】>小さくて度数も低くて、傷だらけのジャンクに近いダイヤモンド。
 それでも、光に透かせば静かに輝くダイヤモンド。
「うわぁ、これはなんてーか……キザったらしい」

【5】>『私』
「あー、これは………大正解、かもしれませんねぇ?」

【6】>特に変わらない
「うーん、これはどーゆう事でしょうかねぇ? うーん……?」

【7】>ぴかりん君
「いらないいらない! これはいらないです!!」

【8】>結構険しい道のり。
「うわぁ、我ながら正鵠を射ていると言いますか………」

【9】>5~6歳の子供。
「………(口元を押さえて視線を逸らす)」

【10】>「うむ! 我ながらいい出来ですねぇ~♪」
「がふっ!!(茶を吹いた) ごほっ! げっほ、がはっ!(咽た)」

【11】>「あらら……? ふむ、まぁいっか」
「うわぁ………イタイイタイ、チクチクきますよコレ;」

【12】>底意地が悪くて卑劣で残酷。
 泣いている人を踏みつけにする事を愉しむような感じの性格。
 かかった相手を、その人が「一番醜い」と思う姿に変えてしまう魔法。
「あー……………(すっごい視線を逸らす / 心当たりはあるらしい)」

【13】>何十人も。
「え!? ちょっ、ちょっと待って!?( ;)」

【14】>先の通り。
 ただ魔女が愉しむためだけに。
「いやいやいやいや!! ですからちょっと待ってってば!! ねぇ!?」

【15】>自分が息を引き取る瞬間。
 ざまあみろと嘲笑うのでもなく、どんな言葉をかけるのでもなく。
 自分が醜く姿を変えてしまった少女が魔女を悼んで流した涙で。
「あぁ、これは確かに……嬉しいかも知れませんねぇ(寂しげな笑み)」


……なんつーか、もうね! 見た人全員やりなさい!!(うがー!)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

久しいな。

例の戦争以来だな、調子はどうだ?
……などと言いつつ、ブログはずっと覗かせてもらっていたわけだが。

心理テストバトンは俺も回答したが、答え合わせがとにかく恐ろしかったな。
【13】、個人的には親近感をおぼえたと言っておこう……。

やってみました

個人的に暇で、面白うなのでやってみました…
答えが気になるところです…

へぇ…

なんだか面白そうじゃないか?
いや、まぁ…自爆臭さもやたらと匂うが。
あえて核地雷原に突っ込むのも男の花道!(違
プロフィール

神無月

Author:神無月
神無月(かんなづき)と申します。

主に株式会社トミーウォーカーのPBW『TW2:シルバーレイン』用のブログとしてなんか色々とまったりペースで徒然事が書かれています。
いぇー。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。