スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虎鉄の日記:夢十夜


と言いつつ二つだけですが……


――ある夜、鳳凰堂・虎鉄は夢を見た。


 不思議な夢だった。
 そもそも、それが本当に夢だったのか、それとも現実に起こった事だったのかすら判然としない。
 酷く現実感のある、それでいて酷く現実味のない幾つかの出来事。
 人はそれをこそ、夢と呼ぶのか。
 或いはそれこそが、現実の正体なのだろうか。
 あの瞬間にこそ自分は目覚めていて、本当の現実を垣間見ていたのではないだろうか。
 そして夢から覚めたと思っている今こそ、自分は眠りの底を揺蕩っているのではいだろうか。
………まぁいい、考えてみたところで、答えはどうせ無い。
 ならば、あれを便宜上『夢』と呼んでおこう。
 どうやら少々ばかり前語りも長くなってしまったようだから。
 それでは、もう一度語りだそう。

――ある夜、私は夢を見た。

 一つは、綺麗な髪をした少女の『夢』。

 一つは、優しい笑顔をした少年の『夢』。

 それは夢か、或いは現か。
 確かめる術は他に無く…………

 そんな訳で翌朝の出来事。
「よう、おはようだな虎鉄!」
「………」
 カチャ(手錠をかける音)
「おい?」
「…………」
 パサ(コートをかける音)
「……………」
「……………」
「さぁ!」
「!」
 ごぎん! (いいツッコミが入った音)
 どさり (人体が力無く倒れ伏す音)

 その数分後。 
「あー、酷い目にあいました……やっぱ夢だったんですかねぇ?」
「おいっす、おはようさんだな虎鉄!」
「おや夏優さん……夏優さん?」
「? どうかしたか?」
「いえ、その頭のインプランツ痕は一体………」
「オレハナニモシラナイゾ?」
「えっと……いや、えぇ?」
「オレハナニモシラナイゾ?」
「あ~………春風の眠r「オレハナニモシラナイゾ?」
「………………」
「………………」
「いやぁ~今日もいい天気ですねぇ~!」
「おう! 今日もいい事ありそうだな!」
「………」
「……………」

 それは夢か、或いは現か。
 確かめる術は他に無く………まぁ、世は並べて事もなし、って事で。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

木漏れ日の館の一室にて

うふふふ…。
どうやら、問題は無さそうですわね。(男二人の動向を観測しつつ)

だぁれも知らない、知られちゃいけ~ない~♪(古いアニソンを口ずさみながら部屋から去っていく)

鳳凰堂先輩…

そのコブは一体…

手品~♪

さぁ、虎鉄、たっぷりと手品を見せてやる……(にやり
……ふふふふふっ♪(首筋を撫でくすくすと
プロフィール

神無月

Author:神無月
神無月(かんなづき)と申します。

主に株式会社トミーウォーカーのPBW『TW2:シルバーレイン』用のブログとしてなんか色々とまったりペースで徒然事が書かれています。
いぇー。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。