スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決戦前夜


――土蜘蛛との決戦を控えた前夜、寮の一室に彼らはいた。


続きを読む

スポンサーサイト

虎鉄の日記:レクイエム・フォー・バレンタイン 前編


 二月十四日――それは特別な日である。
 愛する人に想いを伝える特別な日。
 製菓会社の陰謀もなんのその。
 甘くて苦い恋心を胸に、少年少女は想い人の元へと急ぐ。
 しかし、そんな局地的ロマンチシズムの大流行とは無縁の輩も世の中にはいる訳で。
 二月十四日の深夜、銀誓館学園の屋上には聖バレンタインの恩恵からあぶれた少年少女達が集い、半ば自棄っぱちなんじゃねーかとも思えるほどの乱痴気騒ぎを繰り広げる………
 そんな噂を聞きつけて動かなければ鳳凰堂・虎鉄ではない。
「ふふふのふ、それじゃあちょーいと征きますかぁ!」
 大騒ぎの期待に胸躍らせて、虎鉄は屋上へと足を向けた。
 それが、かつてない惨劇の幕開けとも知らずに……… 

続きを読む

虎鉄の日記:反抗予告


やっと前半部の写真が現像できましたねぇ………
長かった。 orz
背後がバイト変わったりで結構時間が融通できなかったんですよ。

でもまぁ、明日には必ず更新します!
お楽しみに! 楽しめる内容か否かは別として!!

虎鉄の日記:予告編~バレンタイン珍騒動~


それは、まだ春にはほど遠い、ある冬の夜のお話
瞬きのように鮮やかな
閃きのように儚げな
満天の星の下で繰り広げられた
微笑みと、戦いの記憶

……思うんですよ
ほんの短い繋がりでしたが
あれは……

確かに――親友と呼べる人達だった

それは、まだ春も遠い冬の夜の、一夜限りの夢物語
星の瞬きのように美しく
刃の閃きのように麗しい
満天の輝きが照らす中で踊り続けた
少年達と、少女達の記録

Requiem for Valentine night


期待は乞わない――ただ見届けろ


近日後悔!!

虎鉄の日記:彼女ができました


――昨日の今日なんで嘘臭いのですが。

それはバレンタイン・ディも程近いよく晴れた日の事。
太陽の輝きが優しく世界を抱く昼下がり。
購買部で買ってきた焼きそばパンを片手に、
五時間目の授業をサボった虎鉄は、一人空を見上げていた。

 

続きを読む

虎鉄の日記:学生生活バトン


――鳳凰堂・虎鉄は困っていた。

 自分の過去を文章として残しておこうと思い立ったのが二時間前。
 ガラクタの山から苦労してひっぱりだしたボロッちいタイプライターを机の上において、さぁ書くぞーと気勢を上げてからすでに一時間が経過した。
 だというのに………
 吐き出されるべき紙は、いまだ白紙のままだった。
「むむむ……こーれは困りましたねぇ」
 いざ書き出してみると、思った以上に手が進まない。
 うんうんと唸っていれば紙面が埋まるという訳でもなく、かと言って何事かを打ち込むこともできず、結局かれこれ二時間ばかり、虎鉄はうんうん唸っているだけなのだった。
 と、その時。
 虎鉄は視界の端、ドアの下の隙間から何かが差し入れられたのを見た。
「おやおや、なーんでしょう?」
 拾い上げて見てみたそれは………

「指定型学園生活バトン?」
 

続きを読む

虎鉄の日記:彼女ができました

あー、過去編の途中だったんですが………
まぁ……その、なんでしょうか………あー………
とっ、とりあえず詳しくは本文を読んでみてください!
(///;)

続きを読む

プロフィール

神無月

Author:神無月
神無月(かんなづき)と申します。

主に株式会社トミーウォーカーのPBW『TW2:シルバーレイン』用のブログとしてなんか色々とまったりペースで徒然事が書かれています。
いぇー。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。